話題

救救マスクが危険!50枚入り100円などの中国製マスクは不潔!

amazonでも売られていた激安のマスクが危険だと話題になっております。

不織布3層、救救フィルターマスク、50枚セットなどのうたい文句で販売されている中国製のマスクが不潔な環境で製造されていることがテレ朝のモーニングショーで明かされました。

 

しかも、ダイソーでも50枚入り100円で販売されていたり、ネットでも同様な価格帯で販売されていたようです。

マスクが必要だけど、使い捨ての商品だしできるだけ安く買いたいと思い安いマスクを購入されている方も多いかと思います。

ただ、少し高くても、できるだけ日本製のものを購入することをおすすめします…。

 

この記事では、中国製のマスクの救救フィルターマスクが危険な理由を紹介します。

救救フィルターマスクが危険な理由は?

amazonやダイソーでも販売されていた

「救救フィルターマスク」

が危険だとテレビでの報道で話題になりました。

 

というのも、テレビ朝日のモーニングショーでの報道によりますと、

  • 工場内は埃だらけ
  • 残飯が放置された状態で不潔
  • フィルターには石灰の粉を原料の樹脂に混ぜて線維化したものを使っている

という状態で製造されたマスクということが判明しました。

 

マスクは健康のために使われているのにも関わらず、こんな状態で製造されたものだと思うとゾッとしますよね…。

 

そもそも、中国製のマスクを使っても、

マスク自体が薄くて付ける意味がない

と言えるものも多いようです。

 

現在、新型肺炎の感染が中国国内で流行っていることもあり、多くの方がマスクを着用している状況です。

しっかり防ぎたいのであれば日本製を使うことを強くおすすめします。

中国製のマスクに対するネットの反応は?

中国製マスクに対するネットの声をまとめてみました!!

やはり、中国製マスクは信用できないといった声がほとんどでした。

まして、新型肺炎が中国国内で流行っている状況ですので、日本製のマスクでしっかり予防していくことが大切でしょう。

まとめ

以上、中国製のマスクの救救フィルターマスクが危険な理由の紹介でした。

 

中国製マスクの救救フィルターマスクは、

  • 工場内は埃だらけ
  • 残飯が放置された状態で不潔
  • フィルターには石灰の粉を原料の樹脂に混ぜて線維化したものを使っている

といった状況で作られているようです。

そのため、中国製のマスクではなく、日本製のマスクをされることをおすすめします。

 

ではでは!!