芸能人

松たか子の着物の値段はいくら?紋総絞りで高麗屋で高い?

松たか子さんがアカデミー賞で着用された着物が「高そう!!」とネットで話題になっています。

シンプルだけど品があるなぁ~~!と思って着物姿を見たのですが、見る人が見れば、高価な着物だと一目でわかるようです。

 

総絞りに高麗屋の家紋が入っているので、1,000万はくだらないのでは…!?なんて意見も!!

松たか子さんがアカデミー賞で着られていた着物の値段が気になりますね。

 

この記事では、松たか子の着物の値段やブランドについても紹介します!!

松たか子の着物を紹介!金額は?

アカデミー賞で松たか子さんが着られていた着物がネット上で話題になっていますね。

 

ぱっと見はシンプルなお着物なので、「地味では?」という意見もありましたが、

総絞りで高麗屋の家紋入り

とめちゃくちゃ価値が高い着物を着られているんです。

 

さらっと着てしまう松たか子さん、似合っています。

 

総絞りって何?

そもそも総絞りってなんだ…?と思い調べてみたところ、

「絞り」は、職人が生地をつまんでは括り、つまんでは括りを繰り返し、丹念に一粒一粒を絞っていくことで作られます。そして生地全てにわたって絞られたものは「総絞り」と呼ばれ、その粒の数は1つの振袖で約20万粒以上にも及ぶことになります。

引用:http://kinutaya.co.jp/knowledge/shibori.html

とのことでした。

 

模様を作るのに一粒一粒絞って作っていて、なんと手作業で20万粒もの粒を絞って作っているんだとか…。

果てしない作業ですよね。

着物は高い!というイメージがありますが、その中でも総絞りが高級というのは納得です。

 

松たか子の着物の値段はいくら?

そして、気になるお値段ですが、

高麗屋の家紋(四つ花菱)入りで総絞りということで、

1000万~3000万

ではないかと言われています。

 

松たか子さんのお父様が十代目・松本幸四郎さんであるため、「高麗屋の娘」と呼ばれているんだとか。

高麗屋の家紋が金の刺繍で施されているので半端な金額ではなさそうです。

 

めちゃくちゃ高価な着物をさらっと着こなしてしまう松たか子さんの品の良さがすばらしいですよね。

あまりに自然と着ているので、お値段を聞いてびっくりしてしまいました。

まとめ

以上、アカデミー賞で松たか子さんが着られていた着物についての紹介でした!

 

はっきりとした金額は分かりませんが、

1000万~3000万円

くらいでは??とネット上で言われています。

 

そんな高価な着物をさらっと着てしまう松たか子さんは素敵ですよね。

歌っている姿もとてもステキだったので、エルサが松たか子さんでよかったなぁと勝手に思ってしまいました!!